福岡県福岡市で人工芝施工

人工芝でお庭にドッグラン

今回のお客様は、ワンちゃんを飼われているのですがお散歩に行くとどうしても怖がってしまい、お庭に出しても花壇を荒らしてしまうというお手上げ状態に(>_<)そこで考えたのが人工芝という選択肢でしたがどこに頼んでいいかわからず、インターネットで当社のホームページを見つけられお問合わせをいただきました。

早速、お客様のもとへ訪問見積もりにお伺いいたしました。ご要望やご予算などをしっかりヒアリングしそれに見合ったプランをご提案させていただきました。お話の途中にワンちゃんも窓からのぞいて話に参加してくれ、プランと金額にもご納得していただき、人工芝の施工開始です。

下地づくりの重要さ!

まず初めに下地づくりから開始していきます。しかし、あいにくの雨。作業はいったん中断に・・・

次の日濡れた部分や花壇のあった場所の土を掘りだし、新しい真砂土を投入します。びちゃびちゃになってしまった土はなかなか乾かないため転圧しきれないのです。その為、新たに乾いている土を入れ整地をしながら転圧を何回も繰り返していくことで綺麗な下地が出来上がるのです!(^^)!

出来上がった下地の上には防草効果を高めるために防草シートを張っていきます。張り方にもコツがあり5cmほど防草シートを重ね合わせて敷いていくことで、より一層防草効果を高めることが出来ます。そしてしっかり固定していき、継ぎ目には粘着テープで補強をしていきます。ここは隠れてしまいますが、見えないところにも妥協を許さず、丁寧に形状に沿って障害物も避けながら仕上げていきます。

お庭にフカフカのドッグランが…

待ちに待った人工芝を敷き詰めていきます。何度もワンちゃんが不安そうに作業を覗いています。「待っててね、もうすぐ完成するからね」と、ラストスパートをかけ、施工を急ぎます。ウッドデッキの下もきれいにカットしていき専用のU字ピンで固定していきます。そして最後の作業、接着です。ここも気を抜かずに慎重に作業を進めていきます。

施工を終えて…

施工を終え、1週間後くらいにお客様よりワンちゃんが「朝、夕と何度も庭に出てすごく楽しそうに孫と遊んでいます。」「人工芝にしてよかったです」と、とてもうれしいお言葉と一緒にワンちゃんとお孫さんが人工芝の上で楽しそうに遊んでいる動画をいただきました。その動画を見てこちらも嬉しくなり胸が熱くなりました。