最近、ホームセンターで人工芝が売られているのをよく見かけます。それもそのはず、人工芝の火付け役こそホームセンターだからです。ホームセンターの人工芝を使ってお庭にDIYで人工芝施工する方もかなり増えてきていますね!

今回は、そんなホームセンターの人工芝と芝職人の人工芝について少し触れてみたいと思います。ホームセンターで売られている人工芝もピンキリですが一般的にホームセンターで安価で売られている人工芝の品質は以前に比べてかなり上がってきていますがやはり芝が抜けたり、切れたりして持って1~2年半ほど。リアル人工芝として売られている物でも耐久年数は5年ほどしかありません。結局、「値段=品質・耐久性」ということになります。つまり、その都度労力と費用が必要になってしまいます。

一方芝職人「エコフロント」の扱う人工芝はお子様が遊びまわってもおよそ10年としっかりとした耐久性があります。そしてその人工芝の下に敷く防草シートも同様に10年の耐久性を誇ります。こちらは、高速道路の中央分離帯で使用している国土交通省と同じ仕様のものを使っています。良品を使用することで施工後10年間は、ほぼメンテナンスフリーということになります。

あと、施工するにあたって人工芝の剥がれや劣化の原因の第一は重なりや隙間です。重なっていると踏みつけた際にダメージを受けたり、隙間があればそこから日が差してしまい、雑草が生えてくることもあります。そうなると景観も悪くなり、せっかくのお庭も残念なことになってしまいます。

こうなってしまっては、手入れも大変になり、どんどん劣化していってしまいます。10年間、人工芝ライフを楽しんでいただけるために芝職人「エコフロント」は、高い施工技術とリアルで高品質な「寝転びたくなる人工芝」を提供しております。10年間通して満足していただき、トータルで安くなるのは、人工芝専門店だと自負しております。予算に合わせての施工プロデュースもさせていただいておりますのでぜひお気軽に「エコフロント」へお問い合わせくださいね。